腎臓に配慮したおやつ作り

腎臓トラブル(慢性腎臓病、腎不全)を抱えている子に配慮し、リンやタンパク質の含有量に注意しながら腎臓の健康をサポートする食材を組み合わせたおやつ作りのワークショップです。

食欲が落ちてもおやつなら喜んでくれるという状況を踏まえ、市販のサプリメントなどを活用しながら栄養補給を兼ねるバランスを考慮します。また、さまざまな種類がある腎臓ケアフードの選び方や使い方のヒントなどもお伝えします。

今、食べている療法食を少しお持ちください。(詳細はお申し込み時にご連絡申し上げます)

このワークショップはリクエスト開催です。ページ下部のフォームよりお問い合わせください。

【選べる2種類のオヤツ】
・腎臓ケアに配慮したソフトジャーキーのおやつ
・腎臓ケアに配慮したビスケットのおやつ

※一般的に、より嗜好性が高いのはジャーキーのおやつですが、リン・タンパク質をより強く制限できるのはビスケットのおやつです。

必ずご確認ください
本ワークショップの重要事項

  • 本ワークショップは、あくまでもかかりつけ動物病院の治療方針や処方される療法食をベースに、腎臓ケアの向き合い方についてプラスαのアプローチやヒントになればという考え方のもと開催するものです。
  • 病状が進行している子にはおすすめできない場合がございます。詳細はお問い合わせください。
  • 使用する食材やサプリメントは、都度異なります。
  • 当ワークショップは、慢性腎臓病のケアが必要な犬の食事管理に配慮しておりますが、個々のペットの嗜好性(食べてくれるかどうか)や体調変化に責任をもつことはできません。犬の体調を第一優先に、飼い主様の責任のもと、与えられるおやつの量や食事についてご判断をお願い申し上げます。もちろんご心配な点やお悩みについては、ワークショップ内でご相談を承ります。
  • 当ワークショップで作るオヤツは個々のペットの健康に対し効果・効能を示すものではありません。

何卒ご理解賜りますようお願いいたします。ご不明点やご不安な点がございましたらお問い合わせください。

Detail
ワークショップの詳細

参加費用

・ソフトジャーキーのおやつ 6,000円/人
・ビスケットのおやつ 5,500円/人

所要時間

3時間程度

会場について

京急本線・横浜地下鉄ブルーライン上大岡駅の東口から徒歩8分程の自宅サロンで開催します。ご予約完了時に詳細をご連絡いたします。

このワークショップで学べること

・腎臓のはたらきと慢性腎臓病の基礎知識
・リンとタンパク質を制限しながら栄養補給をするには?
・慢性腎不全に配慮できる食材やサプリメントについて
・腎臓ケアに配慮したおやつ作りのポイント
・いろいろな腎臓ケア療法食と特徴

こんな方におすすめ

・うちの子が慢性腎臓病と診断されてしまった
・腎臓ケアの療法食をなかなか食べてくれない
・腎臓トラブルはあるけれど、やっぱりおやつをあげたい
・食欲にムラがあるので、少量でも栄養補給を考えたい
・どのような腎臓ケアの療法食があるのか知りたい
・犬が大好き、情報交換したい

注意事項・持ち物など

・当コースでは原則として皆様同じ食材を使います。アレルギー等が心配な場合は事前にお問い合わせください。
・大変申し訳ありませんが、ペットの同伴はできません。
・普段食べている療法食を少しお持ちください。(お持ちいただかなくても大丈夫です)
 必要な方はエプロンや筆記用具をご用意ください。
 そのほかの材料や調理道具はこちらで用意します。
・調理行程がありますので、適した服装でご参加ください。
・動画撮影や録音はご遠慮いただいております。

上述の重要事項も合わせて必ずご確認ください。

お申込み・お問い合わせ

※食物アレルギーなどのご心配がある場合は下部のメッセージ欄にてお知らせください。
いずれのワークショップも午後から開催となります。 【記入例】10月8日、12日、25日、28日のいずれかを希望
※1名様より承ります。3名様以上でご参加希望の場合はお問い合わせください。
例)山田 太郎
例)やまだ たろう
※重要事項を必ずご確認ください。
食物アレルギーの有無やご質問やご希望などございましたらお知らせください。

COUPON

\参加費がお得になるキャンペーン実施中/

慢性腎不全でも食べられるおやつ作り

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次